秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

〜秋吉台サファリランドのいろんな取組〜

〇ドリームナイトアットザズー 開催
  障がいのあるお子様とそのご家族を閉園後に無料で招待して、気兼ねなく動物たちとのふれあいなどを楽しんでいただく取組。2008年から毎年6月第一土曜日に実施、例年約500〜600名の方が参加。

〇山口大学共同獣医学部と連携協力
 ・学部学生の実習受け入れ
 ・共同研究
 ・当園動物の治療に、大学内医療器を使用しての高度医療

〇近隣中学生の職場体験、専門学校生の実習、インターンシップの受け入れ

〇環境リサイクルの取組
 1:当園の動物の糞を園内の専用施設で堆肥化(名称「ゾウさん堆肥」)
⇒2:系列農場や近隣農家でゾウさん堆肥を使って作物を育成
⇒3:できた作物を当園の動物飼料として使用
⇒1:動物たちの糞を堆肥化
 園に隣接する直営農家でゾウさん堆肥を使って野菜を作り、レストランで新鮮野菜を提供。

〇近隣幼稚園、保育園への出張動物教室
  近隣の幼稚園や保育園に出向き、動物クイズをしたりモルモット・ウサギとのふれあい体験を無償で実施。期間中約35園で開催。

〇アニマルエンリッチメント
・「アメリカクロクマ」;53,600u(東京ドーム1.2倍)の広い敷地の中をクマたちが自由に生活。どんぐりの木を植生させできたどんぐりをクマ達が食べたり、好む草を育成しクマたちが食したり、自然の池に入って涼んだりと、より自然に近い状態で飼育。
・「アフリカハゲコウ」;翼を広げると2.5mほどある大きな鳥ですが、羽根を切らず飼育し時間限定で鳥舎外に出し空を飛ばせて、鳥本来の特徴を損なわずに飼育。(2012年エンリッチメント大賞受賞)

〇希少動物の繁殖(〜2019年6月)
 ・アミメキリン;9頭誕生 ・レッサーパンダ;17頭誕生 ・トラ;32頭

環境リサイクル(1377KB)

[更新日:2019年06月09日(日)]
←前の情報を表示 | 次の情報を表示→
 
秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 
MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.