秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●消えたカンガルーの子供




このお母さんは他人(他カンガルー?)ですが、袋はこのくらいに膨らみます。
赤ちゃんは最初はツルツルで徐々に毛が生えてきます。
無事にお母さんの袋に帰れました!頭がちょこんとでています。
 皆さんは、カンガルーがおなかの袋で子育てをするのはご存知ですよね?この袋は育児嚢(いくじのう)と言って、文字通り子供を子育てするためのものです。カンガルーの子供は、生まれて袋から顔を出すまで5ヶ月かかり、まだ毛は生えておらず徐々に生えてきます。可愛らしい姿を見られるまでさらに1ヶ月かかります。
 この頃には、時々袋から出るようになりますが、実はこの時期が一番危険なんです(×0×)袋から出てもまだしっかりと立てないためフラフラしており、誰もいない時にすぐに袋へ戻れない状態だとカラスが連れ去ってしまうこともあるのです!私たちもそんな最悪な事態は避けたいので、袋が大きくなったお母さん達に夜間は小屋に入ってもらいます。

 ある朝、お母さん達を外に出すと1頭のお母さんの袋がしぼんでいました。ちょうど毛の生え始めた子供です。
「あれ?昨日はちゃんといたのに・・・?」
周りを見ても子供がいません。まさか・・・ネズミやイタチが?最悪な事態を想像しましたが、子供の体重はすでに約1kg。そんなに小さくはないし、なにより血が落ちていない。その場には他に袋の大きなお母さんが3頭いるだけ・・・そして1頭だけやけに袋が大きい・・・もしかして! スタッフ数人でそのカンガルーを捕まえて袋の中を見てみると・・・毛の生えている子供と生えていない子供の足が絡まっています。
いたー!!やっぱりこの中や!!」

どうやら夜に袋から出たもののお母さんが分からず、近くの袋の中に入ってしまったようです(^^;)早速子供は本当のお母さんの袋に戻してあげました。

 長い間カンガルーを飼育していますが、こんな事は初めてでした。普通は自分の子供以外が袋に入ることは嫌がるのですが(汗)自分の子供と一緒に他人(他カンガルー?)の子供も入れてしまうなんて、まさにふところの深いお母さんですね!今回は1頭の子供に毛が生えていたため分かりましたが、どちらも生えていなかったら分からなくなる所でした(汗)

 何はともあれ無事にお母さんの元に戻れて一安心です。今ではお母さんを間違えることもなく、元気に袋から顔を出している可愛らしい姿を見ることができますよ(^0^)/

●
ふれあい広場 荒瀬


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭