秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●冬の風物詩




「ライオンまんじゅう」は毎年恒例!
何頭いるんだろう??
一人で頑張っているライオンもいます。
「寒くなんかないぞ〜」(ブルブル)
トラは雪が降ってもへっちゃら!
 雪がちらつき、池も凍るほどの寒さになりました。サファリランドでも寒さで丸くなる動物もいれば、逆に活発に動く動物もいます。そのなかでも冬の風物詩と言えるライオンの行動があります。それは、十数頭のライオンが1ヶ所に集まり、これでもかと言わんばかりに真ん中に向かって押し合いをするという、いわゆる「おしくらまんじゅう」です!私たち飼育員はライオンがおしくらまんじゅうをしているため略して「ライオンまんじゅう」と呼んでいます(笑)

 しかし人間のようにみんな揃ってお尻を向けているわけではなく、寒さから逃れるため我先にと中心に向かって突っ込んでいくのです!そのためライオンの上にライオンが覆いかぶさるのは当たり前、隙間があればもぐりこんでいるため飼育員でも何頭いるのか分からなくなってしまう事があります(^^;)

 野生ではサバンナで生活しているためこんなに1ヶ所に集まることは普通は見る事が出来ないため貴重な瞬間です。逆にトラは雪の中でも平気で行動します。同じネコ科でもこんなに違うところが動物の面白いところだと思います!



 朝はマイナスになる事も珍しくないこの季節は、「ライオンまんじゅう」を見るのにまたとない機会です。夏に活発な動物も楽しいですが、冬にしか見られない動物の行動も沢山ありますので、ぜひこの「らいおんまんじゅう」を見て何頭いるか数えてみて下さい!

●
ライオン担当 佐々木


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭