秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●チーターセクション




大きくて強そうに見えるダグ!実はとっても気が弱く、ケンカにも負けてしまいます
ちょっとポッチャリなシエル よく口を開けています
帰り道から見える光景
木陰で休む、気の強いビバーチェとつり目のミハエル
 初夏!サファリの木々の緑がとってもきれいな季節になりました。今回はブログ初登場!サファリランドのチーターたちを紹介します。

 サファリゾーンの草食動物セクションの次にあるのがチーターセクションです。その次がクマセクションなのですが、そこからUターンするかたちでまたチーターセクションに入ります。行き道、帰り道と2本の道路があるので、2回チーターを見ることができるんでよ!

まず最初、行き道から見えるのがダグ(♂)とシエル(♂)の兄弟です。年齢は5才。そして帰り道から見えるのがビバーチェ(♂)とミハエル(♂)の兄弟です。年齢は7才!実はこのそれぞれの兄弟の両親は同じなので、4頭兄弟になります。この兄弟の2才の差は大きくてビバーチェ・ミハエル兄弟の方が強いんです。チーターは暑さにはあまり強くないので、日中は木陰(木陰)で寝転がっていることが多いです。朝や夕方はよく動きますよ。

 ダグ・シェル兄弟は今年のGW後からセクションデビューしました!その前には2週間、セクションに慣れるための練習がありました。閉園後に、ダグ・シェル兄弟は前からいるビバーチェ・ミハエル兄弟ともにセクションへ・・・私たち飼育員もドキドキします。はじめから仲良くはいきませんでした、4頭で追いかけっこがはじまります!!チーターの走る姿は圧巻(あっかん)です。さすが地上で1番速い動物!!ケンカしてもケガになるようなことはしません、弱い方が「キャン!キャン!」とかん高い声で鳴き、寝転がって服従(ふくじゅう)ポーズをして決着がつきます。

 ダグ・シエル兄弟たち 実は今、ナイトサファリの練習中。暗い中で落ち着いていられるかどうかためしています。このまま上手くいけば夏休みのナイトサファリデビューです☆暗闇の中のチーターは昼とは違った顔つきをしていますよ!お楽しみに!!

●
チーター担当者 太田


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭