秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●どうぶつの名前★




リスザルの「いたこ」ちゃん
いたずらっ子だからこんな名前がつきました!
ヤギの親子の名前 お母さん「カフェ」その子どもは「ブラック」、「ラテ」、「カプチーノ」
夏はこんなアカシカたちの姿が見れます。48頭もいると名前を覚えるだけでも大変です☆
 今回はサファリランドの裏話!動物たちの名前についてです。
サファリランドの動物たちにはみんな名前がついています(モルモットとウサギはたくさんいるので名前がついていません)。担当の飼育係は似たような顔の動物たちの区別がちゃんとできているんですよ!48頭いるアカシカも、30頭いるアカカンガルーも、30羽いるガチョウも外見だけで名前がわかるんです。
 
 動物たちの名前は特別に一般公募(いっぱんこうぼ)するときもありますが、ほとんどは担当者が話し合って決めています。
 私が名前をつけるときは、親子がわかりやすいように親(だいたい母親)や兄弟、姉妹の名前と関連があるようにしています。
たとえば、アカカンガルーの姉妹ではマーキュリー、ヴィーナス、サターン。リスザルの姉妹では木の葉(このは)や木の実(このみ)。ヤギの親子はお母さんがブロッコリー、子どもはマヨネーズなどです。

 他にも、アカシカは飲み物シリーズで名前がついていたり、バーバリーシープはおでんの具の名前がついていたりします。名前を紹介した時にお客さんのウケがいいのはダチョウのバズーカ君とバキューム君です。
 担当者同士では「今日のマヨネーズどうだった?」とか「ブロッコリーもうすぐ出産だね〜」なんて会話があります。

 今年はサファリランド出産ラッシュ、これから赤ちゃんの名前を考えていこうと思います。

●
ふれあい広場 荒瀬


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 
MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.