秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●レッサーパンダの赤ちゃん 誕生!!




お母さんのルナです。エサを食べている間に赤ちゃんの確認をしています。
生後3日目の赤ちゃんです。まだ模様は無く白っぽいです。
生後16日目の赤ちゃんです。
ころりーん。カメラの音にビックリしたようです(笑)少しずつ模様がついてきました。
 6月23日、サファリランドではじつに12年ぶりとなるレッサーパンダの赤ちゃんが誕生しました!!

 出産したのは以前も紹介した「ルナ」です。朝は普段と変わらない様子でしたが、夕方になるとエサをもらいに扉の前で待っているはずが、その日は産箱(出産用の木の巣箱)に入って出てきません。もしかして・・・と思いましたがレッサーパンダは神経質な動物なため、中を覗いたり出来ないので、ただ静かに待つことしか出来ません(^^;)しばらくすると産箱から“ウーッ”“キュウキュウ”というルナの唸る声が聞こえた後、しばらくすると「フピーッ」(私にはこう聞こえました(^.^;))という産声なのか?と思うような声が聞こえました。私はレッサーパンダの担当になってまだ赤ちゃんの声を聞いたことがないためすぐに先輩に来てもらい一緒に確認してもらいました。するとルナの鳴き声の後に2頭の赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきました。なんとか無事に出産が終わったようで先輩と二人でホッと胸をなでおろしました。

 次の日、ルナがエサを食べに産箱から外に出てきた隙にそーっと中を覗いてみると、まっ白い赤ちゃんを確認することができました!レッサーパンダの赤ちゃん、実は生まれてすぐは模様がないんです!(生後しばらくすると模様が出てきます)。ルナは子供が気になって、すぐに戻ってきてしまうため赤ちゃんを見れる時間はごくわずか(汗)もちろん触ったりなんて出来ません!

 ルナはサファリランドにきてまだ半年、初産ではないものの、まだ2回目の出産なので心配しましたが、しっかり子育てしている様子です。順調に赤ちゃんたちが大きくなって産箱から出てくるようになれば、今年の秋頃には皆さんに公開できる予定です(^^)!私たちも全力で見守っていきたい(笑)と思いますので、皆さんも楽しみに待っていて下さい!



●
レッサーパンダ担当 野本


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭