秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●アフリカゾウのお引越し




引っ越して約2ヶ月、今ではすっかり慣れ楽しく過ごしています!
新しい獣舎と放飼場です。周りは深い堀で囲まれています。
ミミちゃんも鼻を伸ばして!?ダイ君を待っています(^^)
 サファリランドでは4頭のアフリカゾウを飼育しています。アキちゃん(19才)、ヨシちゃん(19才)ダイ君(12才)、ミミちゃん(12才)はこれまで夜間、同じ部屋で寝ていましたが、今回オスのダイ君は別の部屋に引っ越すことになりました。なぜダイ君だけ引っ越すことになったのかというと、オスのゾウは大人になると興奮して攻撃的になる時期があります。これを『ムスト』と呼んでいます。ムストの時期に入ると普段から一緒にいる担当者でさえ近づけないほどになります。ダイ君も12才になり、大人のゾウになってきたため、ムストの時期に備え引っ越すことになったのです。

 私達が引っ越す場合、不安があるけど新たな場所にワクワクドキドキするという人が多いのではないでしょうか?ところが動物にとって引っ越しとは、そこが安全かどうかも分からない所に移動するため、不安だらけなのです。さらにゾウは体が大きい割りに、とても怖がりなため、さらに不安は大きいはずです。普段は強い風で木の枝が揺れただけでもビクビクしてしまいます。
 人間には簡単な一歩でも、ゾウにとってはとても勇気のいる一歩なのです。
 そのため引っ越しは長い時間をかけて行われました。
 最初は引っ越し先の部屋と今の部屋の扉を開けっぱなしにして、自由に移動出来るようにし、次に扉の近くにおいしい餌を置いて、少しずつ距離を遠くしてみたりと、新しい部屋が怖くなくて居心地の良い場所になるようにしていきました。そして完全に引っ越しが完了するまでに、約半年の時間がかかりました。

 今では新しい場所で一日中楽しそうに遊んでいます。新しく設置した砂場で砂浴びをする姿も見られました!でも時々寂しくなるのか鳴いて担当者を呼ぶこともあります。ダイ君とミミちゃんがもう少し大きくなったらお見合いを行い、いずれは可愛い赤ちゃんを産んでくれるようスタッフ一同頑張っていきますので、楽しみに待っていて下さい!

●
ゾウ担当者 谷田部


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 
MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.