秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●仔ライオンの群れデビューへの道のり




産まれて約1ヶ月。まだまだ小さくて可愛い盛りです!
約1年半経ちました。体が大きくなり、王者の風格が漂います。左のライオンはオスなので、あごの下にたてがみが生えてきています。
最終的にこうなります。鋭い眼光でこちらをにらみつけています( ̄▽ ̄;)
 動物の子供が群れに入るには小さなころから群れの中で生活し、大人たちに受け入れてもらう必要があります。ところが人工保育で一時的に群れから離されていた状態ならこれが大変です。急に群れの中に入ってしまうと、敵と思われて攻撃されたりするからです。ここではライオンの子供を群れに戻す過程を紹介します。

 ライオンの大人になる年齢は約2〜3才程度で、ライオンの群れ(プライド)に戻すのは大人になる少し前の1〜2才に行ないます。普段一緒にしていない動物同士を一緒にすることを私たちはミックスと呼んでいますが、このミックスは少しずつ慣れさせていくためのステップがありす。

STEP@ 子ライオンと群れのライオンをフェンス越し に顔見せ(お見合い)する。
STEPA お互いに威嚇などせず、仲が悪くなさそうなら広いフェンス内で一緒にしてる。(狭 い場所で行なうと、ケンカをした時に分ける事ができないため)最初は大人のメスライオン数頭と行う。
STEPB メスライオンの数を増やしていく。
STEPC メスライオンに慣れたらオスライオンも一緒にミックスする。
STEPD Cの群れにも慣れたらいよいよ外のプライドと合流させ、外と獣舎(じゅうしゃ:動物の部屋)の出入りを覚えさせる。
STEPE サファリの車やバスをエリアに入れて、車に慣れてもらう。

その後問題なければ晴れてデビューとなります。しかしライオン1頭1頭性格も違うため、その都度やり方を変えながら行なっています。
 この群れに戻す作業は根気のいる作業ではありますが、子供が一人前になりプライドの中に入って行った時はわが子を送り出すような親の心境になってしまいます(^^;)
 おじいちゃんから若者まで、老若男女のライオンがいるプライドをみて、どの子が何歳なのかを考えるのも面白いと思うのでぜひサファリランドまで見に来て下さい!


●
ライオン担当 佐々木


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭