秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●母の日




フブキ母さん
身長4.5m!!
子どものサクラちゃん
フブキ母さんのおかげでたくましく成長★
今では身長3m!
フブキお母さんありがとう★
子どもたちも飼育係も感謝しています!
 今回は母の日にちなんでキリンのお母さんを紹介したいと思います。彼女の名前は「フブキ」さん(9才)です(猛吹雪(もうふぶき)の日に生まれたのでそこからつけました)。

 私も気づけばキリンを担当して10年以上、フブキは生まれたときから知っています。子供の頃彼女は非常に警戒心(けいかいしん)が強く、怖がりでいつも誰かと一緒にいないと不安な性格でした。1才半の時、彼女の母親が出産時期に入り、初めて母親と別の部屋になると、エサは食べなくなるし、母親のところへ行こうと壁にぶつかっていくし・・・心配はつきませんでした。
 そんな彼女も今ではお母さんです!3頭の子供を産んでいます。そして、6月上旬に4頭目を出産予定です。

 よく"母は強し"と言いますが、あれほど怖がりだった彼女が2頭目の「カスミちゃん」を産んだあと後から性格が変わりはじめ、3頭目の「サクラちゃん」を産んだ後はまさに"母は強し!"になりました(正直ここまで性格が変わるとは・・・うれしい予想外です)。

 フブキの3番目の子サクラは産まれたとき前足の一部が曲がっていました(1番目の子も足が曲がっていて、それが原因で亡くなっています)。サクラがフブキについていこうと無理して歩くのを防ぐため、部屋に閉じ込めた状態を約1ヶ月続けました。人工哺育も考えましたが、彼女がちゃんとサクラの面倒をみていたので、彼女を信じまかせることにしました。外を見ることもできず、日中は仲間とも離され相当なストレスが彼女にかかっていました(キリンは本来群れで生活するので、一人ぼっちにされると不安になり、エサを食べなくなったり、異常行動をおこすことがあります)。しかし、彼女はそれに負けることなくサクラを育てあげ、4ヵ月後には無事に展示場デビューしました!この時あらためて「母親は強し!!」と実感するとともに「彼女を信じてよかったなぁ〜」と思いました。

 フブキの子どもたちは母の日にお母さんに感謝するかどうかはわかりませんが(笑)、母の力強さで子どもたちを育てあげた彼女に私たち担当者は感謝の気持ちでいっぱいです!

 もうすぐ4頭目が産まれる予定です。子どもの健康状態は気になりますが、次もきっと乗り越えていけると信じています!子どもが無事に産まれ、皆さんにお見せできるようになったらまたお知らせします。出産準備に入る前までは、ふれあい広場でお腹の大きくなったフブキ母さんを見ることができますよ!

●
キリン担当者 上杉 誠


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭