秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●サファリランドに恐竜??がやってきた




鎧のような皮膚
口も恐竜そのもの
3月15日に横浜市の金沢動物園からインドサイの男の子「チャンプくん(2才)」がやってきました。西日本では初めて、国内では9頭しかおらず、さらにサファリ形式の動物園でも初めての飼育となる珍しいサイです。そんなこともあって、我々も間近で見るのは初めて!実際に会ってびっくり!!2才の子供とはいえ、体重1.4t、体高140p、体長350pと大きく、近付くとワンボックスカーほどの大きさに感じました。
無事にサファリランドに到着し、移動の疲れもあったのか非常に穏やかだったので、金沢動物園では飼育員によく慣れていたということもあり、恐る恐る触ってみると、おとなしく触らせてくれます。肌は鎧のように固いのですが、思わず「かわいい〜」と声が出てしまいます!!翌日には、ヤード(外の檻)内で元気いっぱい走り回り、ご飯もモリモリ食べて安心していました。
ところが、他のスタッフがそろってチャンプを見に来たとき、突然柵ギリギリめがけて突っ込んできて落ち着きのない様子・・・。いくら人に慣れていたとはいえ、まだ新しい環境には慣れていない様子で、不安もあったのでしょう。
あれから、1週間がたち、ずいぶんと環境にも慣れ、スタッフが大勢で駆けつけても、落ち着いた様子、時には寝転がることもあり、3月26日からふれあい広場側からお客様にもご覧いただけるようになりました。鎧のような体が、まるで恐竜!!その魅力ある姿をたくさんの方に見て頂きたいと思います。
これからは、サファリゾーンの広いエリアに出て、元気よく走り回ったり、泥浴びをする迫力ある姿を観察できるのが楽しみです。

●
草食動物担当者:谷田部


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭