秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●動物界の『イクメン』




この生き物はなんでしょう?
お父さん。いかつい顔をしてるけど、
とっても子煩悩
何羽いるでしょう?
4月23日に待望のエミューのヒナが誕生しました!!
「エミューってなに?」と思われる方が多いと思いますが、エミューはオーストラリアに生息する、ダチョウの次に大きな鳥です。
体長は約180pで、飛ぶことはできません。
当園では、メスの「エミ」オスの「ユウ」の2羽が生活しています。

実は、この夫婦のヒナが孵化するまでの約50日間、飲まず食わずで卵を温め続けたのはオスの「ユウ」!!エミューはオスが卵を温め、子育ても行う動物界の『イクメン』なんです。

「エミ」が産卵した8個の卵のうち6個を「ユウ」に託し、残りを孵卵器で温めました。
孵卵器で温めた卵は孵化しませんでしたが、「ユウ」の愛情を一身に受け続けた卵から4羽のヒナがかえりました。
3月から、朝夕の寒暖差が激しい季節の中、「ユウ」は本当によく頑張りました(^^)v
現在、「ユウ」は新米パパとして子育て奮闘中!!
孵化してすぐのころはパパのおなかの下に隠れていたヒナたちも、今では小屋の外に出てくるようになり、パパの周りを走りまわったりと、元気いっぱい(^_^)/
4羽もいるので、すぐ離れるヒナたちにパパは心配して落ち着かないことも(>_<)

また、今サファリはベビーラッシュ!人気のあるライオンやクマの赤ちゃんだけでなく、ヒツジ、プレーリードック、モルモット、バーバリーシープ、ブラックバックと赤ちゃんが続々誕生しています。

新緑のお出かけシーズン!たくさんのかわいらしい赤ちゃんの姿を見に、サファリランドに遊びに来てください。

●
ふれあい広場 松成


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.

トップページ

ページの先頭