秋吉台自然動物公園 サファリランド

twitter

facebook

youtube

飼育員のブログ

■最新の記事




■最新の写真




●マルミミゾウのミミが亡くなりました。




今回のブログは悲しいお知らせになる事をお許し下さい。
今年3月18日、マルミミゾウのミミが息を引き取りました。
死因は多臓器不全でした。病状が現れたのが昨年末、少し元気がなくなり、普段であればあっという間に食べきる餌を残すようになりました。定期的に行っている健康診断の結果、
大腸と腎臓に問題があることが判り、点滴による治療を始めました。
ゾウの点滴は耳の裏側の血管から行い、多い日は40〜50リットルの点滴を朝から深夜までスタッフが付きっ切りで行っていました。
一旦は獣医師と担当飼育員の願いが届き、ミミに元気が出てきましたが3月に入り容態が急変、3月18日の早朝、静かに息を引き取りました。
ミミは11年前に西アフリカのブルキナファソという国から雄のダイと一緒に1歳で来園し、これまで11年間、多くの方に可愛がっていただきました。治療中も「ミミちゃん頑張って!」と多くの方
に声を頂き、ミミ、そしてスタッフも励まされました。
今回、残念な結果となってしまった事をスタッフ一同心からお詫び申しあげます。
現在、残された3頭のゾウは元気に過ごしています。機会がありましたら会いに来て下さい。


●
ゾウ担当 山北


秋吉台自然動物公園サファリランド
〒754-0302山口県美祢市美東町赤1212
TEL 08396-2-1000 FAX 08396-2-1005 
MAIL safari@tanakahotelg.co.jp

Copyright(c)2006 TanakaKinzoku Co. Ltd. All Rights Reserved.